<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

街角ミニコンサート


「弘前音楽祭」の一環行事で、市内6ヶ所でいっせいに行われた街角ミニコンサート。
プリマヴェーラは、NHKギャラリーで行いました。
街中からは少し離れているし、駐車場は少ないし、そんなにお客さんも来ないだろうと思っていたのですが、思ったよりもたくさんの人が聞きに来てくれました。
でも、まだ練習不足の曲もあったので、あんまりたくさん来られても困るし、ちょっと複雑な気持ち・・・・


「コンサートはご挨拶も司会もいらない。」と言っていたのに、始まる直前になって「やっぱりあったほうがいいかな~。」と言い始める指揮者。
「顧問にやってもらおう!」と、ビデオと写真の撮影にやってきた顧問をつかまえて、いきなりのお願いでした。
顧問は「そんなの聞いてないよ~」と言いながらもあわててプログラムに目を通しています。
「こういうことは事前に言ってくださいね。」と顧問が言うと、「あんまり早くから言うと心労を与えると悪いから・・・」と指揮者。
「準備ができてなくて悔しいということもあるんです。」と顧問。(喋りたかったんかいw  やっぱり大阪人はノリがいい)


・・・・・という具合に内輪でバタバタしながら、ミニコンサートが始まりました。
でも、コンサートの時に、演奏にかかわらない関係者が一緒にいてくれるというのはとても助かりますよね。
今回も、突然の申し出にもかかわらず、撮影以外に司会も引き受けてくれました。
みなさんも顧問に感謝しましょうね。

NHKギャラリーは音響が最悪で、音が分散してしまうので、かなり弾きにくい場所でした。
まあコンサートホールじゃないから仕方ないですよね。
肝心の演奏は、やはり練習時間の短かかったものは不安でした。弾きこみが足りない分みんなおそるおそるといった感じ。
客席にいた顧問の話では、「さくら」が、いまいち捕らえにくかった・・・とのことでした。でも、所々ほころびがあるというのは別として、全体的にはよく弾けていたと思うし、ちゃんと人に聞かせられる演奏をしていると思ったそうです。
課題はまだまだ山積みですが、とりあえず、今私達が出来ることはそこそこやれたのでは、と思っています。
本番の程よい緊張感、みんなで演奏しているという一体感みたいなものも感じることが出来たし、5月の演奏会(予定)に向けてやるべきことが見えてきたのではないでしょうか?
個々に反省して、次の練習につなげてください。
[PR]
by michinokuhitori | 2008-02-10 23:12